大阪市で不眠にお悩みの方必見です

夜布団に入ってからなかなか眠れない、又は寝つきはいいが夜中に何回も目が覚める

という方は多いのではないでしょうか。

それは自律神経のスウィッチがうまく切り替わっていないからです。

本来、体内時計が夜を感じ取ると活動モードの交感神経からリラックスモードの

副交感神経に切り替わることで眠りにつきます。

そして、朝になると活動モードの交感神経になって起きるのでます。

この切り替わりがうまくなされないと睡眠障害が起こるのです。

では、どうすれば不眠や目が覚めることは改善するのでしょうか?

それは、自律神経の調節機能を正常化することですが、当院ではその施術を行って

おりますので睡眠障害にお悩みの方はぜひお試しください^^