加圧トレーニング前後の食事

 

加圧トレーニング前後の食事の注意点

現在、男女問わず人気の「加圧トレーニング」。ダイエットや若返り、シェイプアップといった目的で始めた、もしくは始めたいと考えている方も多いでしょう。

そのような人気のある加圧トレーニングの効果をより実感したいと思われているのであれば、加圧トレーニング前後の食事には注意する必要があります。

ここでは、その加圧トレーニング前後の食事の注意点を解説します。

まず、加圧トレーニングの直前は食事を避けるようにしましょう。

人間の身体は食事をすると消化のために胃に血液を集めますが、その状態で加圧トレーニングを行うと、胃に集中していた血液が腕や足にも集中してしまいます。血液のサポートがなくなることで、胃が上手く機能出来ず、消化不良を引き起こしてしまう可能性があります。そのため、加圧トレーニング直前の食事は避けた方が良いでしょう。

しかし、加圧トレーニングの何時間も前から食事をせずに空腹状態が続いてしまうと、最後までトレーニングを受けるのが難しくなってしまいます。そのことも考慮して、加圧トレーニング開始の2時間前には、食事を済ませておくことをおすすめします。2時間以上時間を空けることが出来れば、直前ではないため食事をしても問題ありません。

加圧トレーニング後は個々の目的によって食事の注意点が異なります。

加圧トレーニング後というのは大量の成長ホルモンが分泌されていますので、栄養の吸収率が高くなります。つまり、ダイエット目的のために加圧ダイエットを行った方がトレーニング直後に食事をしてしまうと、栄養の吸収率が高いためダイエットの意味がないのです。

一方で、筋肉をつける目的で加圧筋力トレーニングを行っている場合は、食事をしっかり行うようにしましょう。この時、筋肉がつきやすい肉・魚・豆製品・サラダを中心に召し上がると良いでしょう。

これらの加圧トレーニング前後の食事に注意をすることで、加圧トレーニングの効果をより実感することが可能になります。加圧トレーニングをより良いものとしたい方は、ぜひ加圧トレーニング前後の食事に意識してみましょう。

大阪市にある当院では、加圧トレーニングを行っています。当院の加圧トレーニングはダイエットや若返り、シェイプアップなどの目的に加え、リハビリとしてもご活用いただけます。

加圧ダイエットや加圧筋力トレーニング、さらには腰痛や膝痛などの加圧リハビリとして、ぜひ当院の加圧トレーニングをご利用下さい。マンツーマンで安心・安全にトレーニングを行えます。