私は、首、肩こりがひどく、湿布が手放せない毎日でした。

時には、病院で肩に注射をする時もあり、肩のこらない人を羨ましく思い、自分の肩こりが恨めしく思った時もありました。

ある時、一枚のチラシを目にし、すぐに予約を取りましたが、来院するまでは、正直言って何処のカイロプラクティックも同じだろうなーと思っていました。

いざ来院してみると今までのカイロプラクティックとはぜんぜん違っていたのです。

治療の前にしっかり説明を聞き、その後うつ伏せになって、治療を受けたのですが、うつ伏せになっている時、“気”が入ったのを感じました。

私は、「先生、今、“気”をいれられましたか?」と聞きました。

先生は、「敏感ですね!」と言われました。そして治療が終わり最後の説明で、「この治療に関してはマッサージをしないほうが、良く改善する」という事をお聞きして終了しました。

2回目の治療までの一週間は首、肩こりがなく幸せな気分でした。

今は、間隔をあけて治療を受けていますが、“肩がこらない”とはなんて幸せな事だろうと思い毎日がとてもハッピーです。

一枚のチラシのお陰で毎日の生活にゆとりが出来ました。

先生に感謝、感謝です。

おすすめの記事